--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-25

第八話:チェンジ・イマジン・ワールド

 実際に見ないと解らないものはある 五点

 すーぱーだいせつだーん(棒読み)おはようございます、TSUNAです。
 ようやっと関西圏でも“アマゾン編“がオンエアされましたが、ペルーとのハーフをキャスティングに据えてもなあ(苦笑)まあ面白かったから気にはしませんけどね!
 それにつけても来週が最終かあ、とにかく最後まで突き抜けろ、ディケイド!

 さてさて、今週日曜は大変でしたわー(笑)何かと言いましたら、久し振りのコスプレイベント参加だったのです。
 十年以上前までコスプレイベントに行っていた人間でしたがとある事で行くのを止めてしまいそれっきり、でも何の因果か今年に入って再びコスプレ活動を行う事と相成ってしまいました…まさかこの年齢になって(大爆笑)。 今回が初めてではなく五月二十四日に特撮ジャンルのみのイベントの参加はありましたが、いわゆる総合ジャンルのイベントというのは今回が初めて。
 で今回は何がきっかけかと言いましたら、友人(通称:隊長、俺は“リーダー”と呼んでおります)がこんな事をのたまいましてねえ、
 「ヒーローを揃えたいから一緒に行こうぜ!  TSUNAはデネブでよろしく(笑)。」
 ―( ゚д゚)ポカーン、一瞬脳がフリーズしましたですよ(笑)まさか冗談だと思っていたら真剣そのもので本気の本気、更にもおポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン、思はず脳内がファイナルカメンライドした次第でした。
 んで当日、先ずはこんな感じ。
全員集合! クライマックスだぜー!?

 ちうか端から見てもこりゃすげえわ(笑)。 リーダーにしてみたら今回は、俺が作った衣装を俺自身が着用して行動し、どういう感覚を持つことが出来るか&俺の作った小道具関係がどう見えるか、というのが狙いだったようで。
 そう考えると、見事に狙いは的中し俺はものの見事にハマってしまった訳でしてねえ。
 まったくもって、してやられた次第でありやす。
 今回の会場は大阪南港にある“アジアトレードセンター”通称ATC、ここのコスプレイベントは本会場とは別に外に移動可と言うのが基本らしく、外の公園の途中は商業施設があり一般人も常に往来しているのが当たり前。
 つまり、外へ行く場合ある種パレードになるのは当たり前でして、我々は特撮キャラである由更に注目度はおのずとも高くなるのです。
 無論狙いは的中、ものの見事に注目の的でありましてコスプレさんのみならず親子連れな方々から「デネブー! デネブー!!」と囃されましたですよ(笑)。
 てか、あの着ぐるみを着用しての一時間強は辛かった! (;´Д`)長い事、いわゆる着ぐるみショーの仕事に長い間携わっていた経験のある俺でもあれは辛かった!
 それ以上に体力が衰えたのか、等と痛感した次第でもある訳でして| ̄|○。
 もっぱらリーダー曰く、慣れればなんて事はないとの由。 まあ取り敢えずはそう思おう。
 で、デネブを解除して⊂⌒~⊃。Д。)⊃こんな感じでしたが後の時間をこんなんで過ごす訳にもいかんかったので、友人・クロスケさんから衣装をお借りしてフォームチェンジしました。
 ネタは『シンケンジャー』より腑破十臓
アタックフォームライド・ジュジュジュジュウゾウゥゥゥ!!!

 今回はシンケンジャー関係を集めて大騒ぎという事もあり、尚且つ俺自身デネブで長時間は絶対持たないであろう予想はある程度ついていたので前からお願いしたのでしたが、いざ袖を通してみて自分の姿を見たらば…`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 誰やこいつ!(大爆笑)
 自分が一番似合っている、なんてそんな不遜な思考は一切無いのですが、「なんかすげえ事態になってしもうた! ( ´゚д゚`)アチャー!」等と思ったですよ(笑)。
 んで外に出て第二ラウンド、なんかデネブの時より更にすげえ事態に!!(笑)
 人様の俺に対するキャーキャー度が上がったと感じました。 実際、とある親子連れさんから「十臓! 十臓!! ( ゚∀゚)o彡°」と声を掛けられた時には何かが超越してしまった感覚を味わった気がしましたわ、( ゚д゚)ポカーン。 それはさて置き、デネブ時には絶対出来ないであろう写真撮影だったり名刺交換にも勤しんだ訳でありましたが、なんじゃこりゃあΣ(||゚Д゚)!
人間、極端に疲れていたら字を書いてはいけません(笑)

 字はおろかイベント名迄間違えてけつかる!! ―どうやら汗のみならず脳細胞まで流してしまったようです(ニガワラ)。 名刺をお渡しした皆さま、この事態は何卒ご容赦を(;・∀・)。
 まあそんなこんなで楽しい時間が過ぎ、帰りがけにお借りした衣装を返す際…
 「そういえばウラマサて抜けない様に作って…アッー!!!抜けました、ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
こんな感じ、落書きでスマソです(;゚Д゚)

 ―間違い無く脳細胞を流してしまった模様です、大汗と一緒に(大爆笑)。 
 
 と、まあ久し振りのコスプレイベントではありましたが、大いに楽しめた以上に得るものもありました。
 やっぱり出逢いていいもんよなあ。
 今回お逢い出来た皆さま及びチャンスをくれた友人諸氏に、大いに感謝!

 そして今回新しく決めた事―借り物ではなく、自分の十臓を作ろうと思いました。
 だって剣が抜けた事を知らずに行動していたのは痛いものがありますので…(苦笑)
 ああ、これでしばらく髪の毛がカット出来ひん。(;´Д`)←そっちかい!(笑)
スポンサーサイト

テーマ : コスプレ(イベント紀行)
ジャンル : サブカル

2009-08-17

第七話:見参侍戦隊

 瓢箪から駒で事象は動く 九点

 おはようございます、TSUNAです。 二週も『ディケイド』無しはちいとばかし堪えるものがありますよ、まさか次回の最終シリーズ前編の後に“アマゾン編”放送じゃないかと気が気でならんのですが(#゚Д゚)ゴルァ!!

 まあそれは取り敢えず置いておきまして、やっとシンケンマルが完成しましたよ、ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
シンケンマル

 毎回苦労しっ放しではありますが、今回は苦労の大バーゲンじゃなかろうかという位しんどかったですわ。 良ければ暫しお付き合いを。

 先ず話を持ち込まれて考えたのは以上のみっつでした。
 1:どうやって鏡面体を回転させるか?
 2:バランスをどうやって調整するか?
 3:ホルスター、ちうか鞘にどうやって剣を収めるか?
 
 先ずはシンケンマル最大の特徴であるディスクと鏡面体の回転をどうやって再現するかで悩みましたわ。
 基本的に剣の類は釣竿に使うファイバーロッドないしカーボンロッドを軸にして作りますが、今回は先ず最初にロッドの台尻に塩ビパイプを埋め込んで握りを作り、ディスクの装填マウントと鏡面体を先程よりひと回り太い塩ビパイプを軸にして作りました。
シンケンマル・メイキング1
 一応これで回転軸の問題は解決、こんなギミックだらけの代物をどうやって整えるか?
 ディスクの装填マウントと鏡面体の真ん中にはシンケンマル本体にくっついた凹面(通称:しゃちほこ)と一体化したパーツがあり、絶対固定は不可能。
 ならば一体どうすればいいのやら考えた処、ピアノ線を立体的に曲げてしゃちほこの中に埋め込んだら大丈夫なのではないかと思いつきました。
 いざやってみて固定には成功しましたが、ピアノ線て硬い上に弾力性にも富んでいるから曲げるのに相当苦労しましたわよ。つ´Д`)つ
シンケンマル・メイキング3
 んで、最後は収納方法。今年は例年以上に特殊なデザインでして、バカ正直に鞘に収める刀というデザインではありますがその鞘が問題にも程があり過ぎた。
 つまり、うつ伏せに寝かせたコの字状の凸面体が鞘になっており、しゃちほこに収納されているパターンでして、しかも本体が重い(実際はさほど重くないが、従来に比べると若干ウエイトはある)ので単に板ウレタンのみでは絶対外れる可能性がでかい訳ですのよ。
 じゃあ何で固定すれば良いのか、考えた結果が鉄板。 ウレタンの外面に鉄板を貼りこんでしまったら少なくとも強度は申し分無しではないのかと思い試してみましたが、いやもお加工がしんどい上にある程度の細かさが要求された次第、何度造り替えた事やら⊂⌒~⊃。Д。)⊃。
 本体の場合はU字状の中心にウレタンをサンドイッチよろしく挟み込んで固定といった形で見事収まったのですけれども、問題はやっぱり、鞘。
 なんせ完全固定を前提に考えなければならんので、単にコの字だけ作っても駄目。
 結局はベルト本体も固定可能な縦の一枚板に二枚の板で作ったコの字をボルトで固定という形で納まりました。
シンケンマル・メイキング2
 

 と 、まあいつもそれなりに苦労はしますが、今回は特にしんどかった。
 でもまあ一度作ったらデータは自然と憶えるので大丈夫、事実これから先、後何本か作る羽目になりますからねえ(;´Д`)しかもマスクもですよ!(笑) 長いことFRPはいじくっていないので不安もありますが、むしろ楽しみのほうが大きいので是非頑張りとうございます。
 こんな感じのシンケンマルですが、『シンケン』コスプレの皆さま、宜しければ一本いかがですか?(笑)
 

テーマ : コスプレ(衣装製作)
ジャンル : ブログ

2009-08-11

第六話:強くてハダカで速い奴!

 「ボクは勉強が嫌いです、でも芸能レポーターはもっと嫌いです!」十三点

 全く何だったんだか、先週の馬鹿騒ぎは…おはようございます、TSUNAです。

 さて高校野球も始まり、関西在住の特ヲタにとって気が気でならない日曜日をしばらくの間過ごさざるを得ない状況でありますが…なんでもっと早い内に降ってくれなかったのか!(;´Д`)
 否順延すればするほど選手の皆さんも気が気でならんものでしょうが、俺たち一般の視聴者(ちうか、特ヲタ?・笑)も気が気でならんのでして。
 しかも今年に限ってはこの時期がクライマックスだからもお大概限界ですよ。
 まあ、文句を言っても仕方がないので、仮面ライダーアマゾンでも描きますか(苦笑)。
アアアアマアアアゾオオオンンンン!!!

いつまとまった形で見られるか解らん状況ではありますが、映画はなんとか鑑賞出来たですよー!
 ●オールライダー対大ショッカー
 いやもお此処迄まとまりを欠いていたら逆に絶賛したくなった!(笑)
 前情報を聞く度に「この映画、絶対纏まらんな?」とは思っていましたので(笑)。 言うても滅多に無いお祭りなのですから破綻してなんぼとも思います。
 意外とストーリーは一本筋が通ってたとも思いますよ、あくまでも自分の中でですが(苦笑)。
 “何かしらの業を背負い、生きている限り永遠に戦い続ける存在”-仮面ライダーはそんな存在である、改めてそう思った次第でもありました。
 まあ、士の場合は騙されたが故に背負わなくても良い業を背負ってしまいましたが。
 流石にテレビ本編では此処までフォロー出来ないでしょうが、この映画である程度補完出来るように展開…してくれると嬉しいなあ(笑)。
 あと敢えて言うなら、おじいちゃん面白過ぎ&鳴滝さん、あんた結局何者&ガッ君美味しい処かっさらい過ぎ!(笑) 
 ●シンケンジャー銀幕版“天下分け目の戦”
 
 いや凄いですよ、3D! 勿論それのみならず、ストーリーもいい形での番外編として纏まっておりましたわ。
 ひょっとしたら今回のラストバトルの展開がテレビ本編にも生かされるのではないかと思っていたりするのですが、さてどうなりますやら。
 上手い事ゲンちゃんvs十臓でライバル関係が成立するか、こちらも気になる処ではありますけどね。
 そんな感じで今年の映画も楽しめた訳ですが、…まだ『新劇場版・破』上映しているのか! 何とかしてちゃっちゃと観に行きたいですわ。真希波・マリ・イラストリアス(色線画)
 噂のマリさん・プラグスーツフォーム。 後日改めてカラーでアップしたいですー。


 それにしてもおかしな天候ですよねえ、停滞している低気圧がいきなり現れた台風に押し出されて各地で尋常ならざる大雨…水害関連のニュースを目にすると辛いですよ。
 のうのうと普通に暮らしている俺が言うのも何なのですが、被災された方々には是非とも頑張って戴きたいです。

 さて、次回予告。
 結構いい感じに仕上がったのでお目見え出来るかな? 印籠と陣羽織を含めて(笑)。次回予告・ウルトラセブンオープニング風(笑)
 

テーマ : ヲタ話
ジャンル : ブログ

2009-08-06

第五話:人魚が呼ぶ海の怪

 人間の記憶は三年が限度 六点

 おはようございます&暑中お見舞い申し上げます、TSUNAです。
沙羅(マーメイドメロディーぴちぴちピッチ)
 なんとかギリギリで暑中見舞いと言えましたわ(笑)。
 取り敢えず誕生日なので更新しなくては! とも思っておりましたので。(;´∀`)
 イラストは『マーメイドメロディーぴちぴちピッチ』より、オレンジマーメイドプリンセス・沙羅
 番組の終了からもう四年以上経ちますが、未だにお気に入りの番組ですなあ。
 もっぱらこのシリーズで一番好きなのは、『~ピュア』のレディバットだったりしますが。(*´Д`)

 でも本当に何年も経つと忘却の彼方になる率が高くなるものですねえ、そのものに興味の無い方だったら尚更なものでして、某所にて「レディバットてオリジナルキャラだと思ってました。」と言われた時は結構ショックを受けましたよ。(;><)
 つか、見ていなかったらしょうがないですよね、と思い聞かせておりますがやっぱりショックだ。(;´Д`)

 現行放映の作品もそういった危険を孕んでいると思うのでして、見ていて「果たしてこの番組はどれだけ語り継がれるか?」とも思ってしまうのです。
 俺の好みは特撮ヒーロー番組なら兎も角アニメはかなり興味対象が限定してしまう&好き嫌いが激しい性質でして、幾ら流行りのものでもピンと来ない場合がままにあります。
 ついこの間までだったら『けいおん!』が花盛りでしたけれども、自分は言うほど乗れなかったのです。 嫌いではなかったですけどね。
 今現在はどうだろうなあ、一寸つらつらと書き連ねて見ると…

 ●うみものがたり
 色んな意味であざとい、まあそれは深夜の番組だから置いておきますが、一番気になったのは某準主役の喋り
 舞台は沖縄界隈らしいのでそういったアクセントらしいのですが、俺は片方の親が沖縄の人であると同時に小さい頃からいわゆるウチナーグチないしそれに準ずる訛りの内地語を聞いて育ったから断言します、あんなアクセントの喋りは無い。 
 これは演じている人間のキャリアの少なさもあるのでせうが、だったら起用しないほうが良い。
 この一点で全部が台無しのきらいが有るから辛いですわ、結構期待していたのに。(´Д⊂ヽ
 せめてワリン姐さんの出番がもう少しあれば注目するのですが。
 ●うみねこのなく頃に
 うーん、番組よりも主題歌、特にエンディングテーマが気に入ったのでそっちの方が大きいです、CDが発売されたら間違い無く買って聞きたい曲ですわ。
 ちうか両作品に堀江由衣が問題だらけのょぅι゛ょ役で、しかもキャラクターが立ち過ぎているてどうゆう事なのか(笑)。
 ●プリンセスラバー!
 絵に関しては一番好み、でも物語はすごく大人しい印象だったのが物足りなかったなあ。
 原作がR-18のギャルゲーだから難しいのはあると思いますが、まあここら辺は何も言うまいですな。
 ちうかパンストスパッツ、このふたつが堪らなく自分のツボでして、…これ以上は間違った方に暴走するのが確実なので止めます(*´Д`)/ヽァ/ヽァ。

 -うーん、かなり偏り過ぎるにも程だらけやわなあ(苦笑)まあお気に入りは探せば見つかるものなので、焦らず自然体が吉と言った処でせうか。
 で、一番のお気に入りと言ふならば…『仮面の忍者赤影・根来編』の再放送ですかな。←ヾ(・∀・;)オイオイ。 

テーマ : ヲタ話
ジャンル : ブログ

プロフィール

TSUNA

Author:TSUNA
ようこそ、RF-blogへ!byTSUNA
絵やコスプレや造型といったヲタ創作活動が大好きな通りすがりの器用貧乏(笑)。
コスプレ衣装ならびに小道具等、ご用命あらば何時でも相談受け付けております。

ピクシヴ
ドロワー
キュア
コスプレイヤーズアーカイブ
コスプレ
リンク
RSSリンクの表示
rainbowfeazer-blog
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
エヴァンゲリオンストア
ブログ翻訳
STOP自殺
 いくら何でも、自分で自分を閉じてはいけない!  だって、おのれ(自分)のいのちを自ら断つッてえのは…辛いよなあ。  俺もそんな時期があったもの。  でもね、そんなもんはどうでもんいい時が絶対来る、絶対来る!  だいたい、俺にもあったもん。  なにがなんでも絶対、自分の意思で死んだらいけない。  だって、…まあこの世界(日本)はいい加減だけれども、それなりに間 がえているている人がいるから。  だいたい、原子力発電は考じなければ対策をまだまだいけないけれども、対策は孝えたらあるのですがねぇ!?  まあ言いたいのはこんなもんですが。 





検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。